×

CATEGORY

コンテンツ

アイテムから探す

レベルから探す

Q&A

HOME»  立つペンケース作り方アドバイス

Q&A 立つペンケース

重要なお知らせ

当店の立つペンケースはコクヨの自立するペンケース「ネオクリッツ」と酷似していると指摘を頂き、
特許商品である事を知り、販売を中止いたしました。

あくまでも、個人的な楽しみで作られる分にはよろしいとの事です。

そのことをふまえてこちらのページは残しました。

Q:立つペンケースのまとめ方を詳しく教えてください。

A:仕上げとなるまとめ方を写真を使って説明します。
  作りやすいコツなどもありますので参考にしてください。

製図①~⑩で下のパーツが揃います。
立つペンケース

①本体の方端にまちをしつけで付け、バイヤスでくるむ。
立つペンケース
②反対の端にもしつけでまちを付ける。
立つペンケース
③しつけで止めた側のバイヤスを再度まちごと縫う。
立つペンケース
④バイヤスを折り込まち針で留め、まつる。
立つペンケース
立つペンケース
立つペンケース
⑤ファスナーの端を折込、バイヤスにのせます。ファスナーのギザ山がパイピングから見えるぐらいに揃えます。
立つペンケース
立つペンケース
⑥本返し縫いでファスナーを縫い留めます。端からしっかり縫います。
立つペンケース
立つペンケース
立つペンケース

端は硬くて針をすくえないので、パイピングの表に針を突き抜けます。
同じ針穴から、ファスナー側にもどします。
何針か縫うと硬さもましになり、すくうって本返し縫いができます。
本体の上中心は7ミリずつ控えてファスナーをつけます。

立つペンケース
立つペンケース
立つペンケース
⑦底をつけます。とじ縫いでも巻きかがりでも良いです。
立つペンケース
立つペンケース
立つペンケース
⑧ファスナーの始末をします。巾1.3cm長さ3.5cmに折り縫いとめます。テープで挟んでとじ付けます。
立つペンケース
立つペンケース
立つペンケース